コインパーキング豆知識

コインパーキングを経営するコツ

コインパーキングを経営するコツ

コインパーキングを経営するコツ コインパーキングは最初に土地の整地を行って必要な設備を設置すれば、後は利用者がいればいるだけ収入が得られるので、ビジネス初心者にも向いている事業だといえます。
コインパーキングを楽に経営するコツとしては、とにかく利用者が好む場所をリサーチして、お客様が安心して利用でくるような工夫をするということです。周辺に広い駐車場があるショッピングモールがあったら、誰もが無料で駐車できるところを利用するのでコインパーキングを利用することはありません。そこで人の流れが多いのに、周辺に無料の駐車場が少ないところをリサーチして土地選びをするということがポイントです。そしてさいきんは色んなところにコインパーキングを存在していますから、差別化を図るということも集客力をアップする秘訣です。車を大事にしている人は雨に濡れたり、いたずらをされることを恐れていますから、屋根を設置したり照明を沢山準備するといった工夫をするとよいでしょう。

土地のオーナーにとってのメリット

土地のオーナーにとってのメリット 土地活用で一般的なのは、コインパーキングシステムではないでしょうか。
使っていない土地をそのままにしても収入が発生しないばかりか毎年固定資産税を支払うことになりますので、オーナーにとっては頭を抱えることになります。そこで今後も建物を建てないのであれば、コインパーキングにして収入を生み出した方が賢いです。土地が毎月収益を生み出してくれますので、ほったらかしにしてある土地を有効活用できます。
所有している土地にコインパーキングのシステムを導入する場合には、コインパーキング運営会社の方がその費用を全て負担してくますので、オーナー自身がその費用を負担しなくて済みます。これは大きなメリットになります。初期費用がかかるとそれを回収するにだいぶ時間もかかりますし、場合によっては初期費用を回収できるほどの収益が見込めない場合もあります。その点、そうした初期費用がかからないのであれば始めるリスクは少なくて済みます。