コインパーキング豆知識

コインパーキングの経営をお考えなら

コインパーキングの仕組み

コインパーキングの仕組み 車を運転する人なら、誰もが一度は利用したことがあるのがコインパーキングではないでしょうか。
住宅街のほんのわずかなスペースにもあったりして、とても便利なものです。
ところで、コインパーキングはいったいどのような仕組みで運営されているのでしょうか。
車を駐車した時間分の料金を支払うというのは同じでも、管理の方法にはいくつかの種類があります。
代表的なもの挙げると、ロック装置タイプやゲート式、またロックレス式などがあります。
ロック装置タイプは、駐車するとロック装置が作動して跳ね上がり、後輪に引っかかることで車両を出られなくします。
出庫の際に料金を精算することで解除されます。
ゲート方式はコインパーキングの入口と出口にゲートがあり、入庫するときゲートで発券され、出るとには清算することでゲートが開かれます。
ロックレス方式は最も新しい方式で、センサーでナンバープレートと読み取ることで管理します。
段差がないのでドライバーは安心して駐車ができます。

コインパーキングの一括借り上げのメリット

コインパーキングの一括借り上げのメリット 使っていない土地をずっと放置していても毎月固定資産税が発生します。
そのまま何年も放置しても1円にもなりませんので、その土地をもっと有効的に活用しても良いのではないでしょうか。
その際におすすめなのが、コインパーキングの一括借り上げシステムを利用することです。
このシステムは、土地をオーナーにとって多くのメリットがあります。
例えば、コインパーキングのシステムを導入する際の初期費用は全てコインパーキング運営会社が負担してくれます。
また一括で借り上げていることから、オーナー自身には毎月安定した固定収入が得られるようになっています。
なお、もしオーナーがコインパーキング事業から撤退した場合でも、面倒な解約手続きはありません。
解約すれば、速やかに現状通りに戻してくれます。
以上のように一括借り上げのシステムはオーナにとって魅力的なものになりますので、この先も使う予定のない土地でしたら、もっと有効活用してみてはどうでしょうか。